ココ・ファーム・ワイナリー

こころみ学園のワイン醸造場

出展製品

北ののぼ

伝統的なビン内二次醗酵でつくった本格的なスパークリングワイン

オススメの召し上がり方

ルッコラのサラダ、生牡蠣(レモンで)、真鯛のカルパッチョ、白子の揚げ春巻き、生ハムとグリッシーニ、豚のリエット、シャウルスなどの白カビチーズ、クリームチーズにりんごや梨とハチミツを添えて、紅茶のシフォンケーキ

健康・ヘルシーポイント

一次醗酵を野生酵母

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
Ashicoco

日本の代表的な葡萄品種甲州種等から、低温発酵でじっくり丁寧につくった白ワイン

オススメの召し上がり方

ホワイトアスパラガスのソテー、コリアンダーと足利トマトのサラダ、さつまいもとベーコンのマスタード和え、赤貝の握り、鳥貝の刺身、鰆の粕漬、独活の天婦羅、菜の花としらすのパスタ、大根の柚子味噌煮、生ハムメロン、シェーブルチーズ、わらび餅

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
農民ロッソ

ココの定番、果実味と希望に溢れた日本の赤ワイン

オススメの召し上がり方

蛸とフェンネルのマリネ、チリコンカン、山うどの味噌炒め、ゴボウとトリッパのトマト煮込み、アランチーニ、ロコモコ、鰤の照り焼き、八丁味噌のカツサンド、ざるそば、プレッツェル、ブリーなどの白カビやウォッシュチーズ、洋梨のコンポート

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
農民ドライ

「日本の小粋な白ワイン」。 お寿司や和食だけでなく、バラエティ豊かな日本の食卓によく合います。

オススメの召し上がり方

キヌアと根菜の温製サラダ、蕪と白菜のポタージュ、スナップエンドウのおかか和え、アスパラのフラン、ワカモレ、スモークサーモン ライムを添えて、鶏笹身の柚子胡椒焼き、新玉葱と桜海老のかき揚、稚鮎の天麩羅、パスタ・コン・レ・サルデ、レアチーズケーキ

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:5月, 6月, 7月, 8月
こころぜ

ラズベリーや野イチゴを感じさせる甘味と酸味の心地よいバランス。 飲みやすいチャーミングなロゼワイン

オススメの召し上がり方

クレソンサラダ、ほうれん草の胡麻和え、ヤシオマスとかき菜のポタージュ、しらすのカナッペ、わかさぎのエスカベッシュ、茄子のオランダ煮、広島風お好み焼き、鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め、フェタ、モッツァレラチーズ、びわのコンポート、和三盆クッキー

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
バラ色の人生

色合いの美しさもさることながら、ほどよい渋み、複雑さ、深い味わいのチャーミングなワイン

オススメの召し上がり方

生ハム、カプレーゼ、サーモンのカルパッチョ、エビの生春巻き、手羽先の煮こごり、蒸し鶏ときくらげの和え物、レアチーズケーキ

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
陽はまた昇る

しなやかな果実味、しっかりとした酸と渋み。深い赤紫色をした力強くも優しい赤ワイン

オススメの召し上がり方

こころみ学園産原木栽培椎茸のソテー、いぶりがっこ、きんぴらごぼう、豚肉のリエット、ブリの照り焼き、ラザニア、鶏肉と卵のすっぱ煮、レバニラ炒め、仔羊のロティ、ブフブルギニヨン、牛肩ロースのグレイビーソース

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
協奏曲R

自家畑で園生とスタッフが一房一粒を大切に育てたノートン、タナ、小公子をブレンドした新しい赤ワイン

オススメの召し上がり方

トマトのお浸し、生春巻き、松茸と銀杏の炭火焼き、土瓶蒸し、軍鶏の親子丼、ジンギスカン、グリーンカレー、黒酢の酢豚、ニラレバ炒め、スペアリブの豆鼓煮込み、鴨シュウマイ、牛タンの塩焼き、シェーブル、ブルーベリーパイ

健康・ヘルシーポイント

野生酵母で醗酵

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
ベルジュ風*葡萄酢

自家畑の若摘み葡萄を使用した飲みやすく健康的なお酢です。

オススメの召し上がり方

3倍に希釈、ソーダ割り、牛乳割り、ビール割り

健康・ヘルシーポイント

除草剤をなしの自家畑で育った若摘み葡萄

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年
椎茸スープ カプチーノ仕立て10個入

無農薬原木栽培椎茸から生まれた、泡立てて仕立てたカプチーノのようなマイルドな椎茸スープです。

オススメの召し上がり方

鍋に少量の湯を沸かし、本品を溶かして牛乳または豆乳を加え160~180ccにし、よくかき混ぜてお召し上がりください。

健康・ヘルシーポイント

無農薬原木栽培椎茸仕様

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年

出展者プロフィール

1950年代に開かれた葡萄畑では除草剤は一切使わず、麓のワイナリーでは醗酵も野生酵母が中心。 “こんなワインになりたい”という葡萄の声を生かすことを大切に100%日本の葡萄からワインを醸造しています。

コンシェルジュからの応援メッセージ

 「こんなワインになりたい」という葡萄の声を生かすことを大切に、日本の葡萄100%のワインを醸造しているココ・ファーム・ワイナリーさん。南西向きで陽あたりがよく、葡萄にとってとても良い条件の畑で、除草剤は一切使わず育てられています。
 醸造場では、野生酵母や野生乳酸菌を中心に醗酵させ、葡萄本来の自然の持ち味を生かすため、ビン詰前の清澄や濾過も最低限におさえています。
 伝統的なビン内にて二次醗酵でつくった本格的なスパークリングワイン「北ののぼ」は、G7広島外相会合1日目の岸田大臣夫人主催夕食会の乾杯で使用されるなど、栃木を代表するこだわりのワイン農家さんです。