北能産業(株)

能登半島から~皮むき里芋~

出展製品

皮むき里芋(冷凍)

能登産さといもを皮むきした冷凍素材です。

オススメの召し上がり方

そのままお湯にいれて煮物、味噌汁、鍋物に。

健康・ヘルシーポイント

保存料、着色料不使用

旬の時期:通年
販売・出荷時期:通年

出展者プロフィール

能登半島の奥で耕作放棄防止を理念に営農活動をしています。
能登の美味しいを届けるため、能登産里芋の皮むきを冷凍真空パックしました。

コンシェルジュからの応援メッセージ

 石川県能登は、里山・里海を中心に守られてきた持続的な農林水産業と、伝統的な農村文化が認められ、世界農業遺産に認定された地域。その豊かな土と美しい風景、そして自然への畏敬の念を文化として受け継ぎ、自然からいただくという古来では当たり前だった暮らしの残る石川県奥能登で、耕作放棄防止を理念に営農活動をしている北能産業さん。
 奥能登では、里芋を“コイモ”と呼び、親芋から子芋、孫芋がドンドンできるので、子孫繁栄の象徴として、お正月や行事等の祝い事料理に使われています。良質な土で生まれた美味しい“コイモ”は、土の香りが残り、大地の恵みであることを思い起こさせてくれるそうです。そんな“コイモ”を使った「皮むき里芋(冷凍)」は、里芋の白肌を意識した加工を心がけているので、出来上がりが艶々で美しく、ホクホクで旨味たっぷり。煮物や汁物等の日常のお料理からハレの日まで、時短調理が可能なのに美味しさはランクアップするので、忙しくても美味しさにこだわりたいという方々にもオススメです。
 深い愛情に育まれた奥能登の豊かな恵みの味をご提供される北能産業さんです。