MASHIKO WASABI LAB.

Cultivated in the headwaters of the Takatsu River, which has the highest water quality in Japan for seven straight years.

Products

Mashiko TOMATO

It is a cherry tomato cultivated using spring water from the foot of Mt. Azoji in Shimane.
contents 185g/pc

Menu for you

シャキシャキとした食感でそのままおやつ感覚でいただいても良い。通常のミニトマトよりも少し大きく、身が締まっているので加熱調理してもドロドロに溶けだす事が少ないので、バーベキューや炒め物、カレーの具に入れても美味しい。

Healthy points

100gあたりのリコピン含有量はトマトの210mgに対してミニトマトは290mg、マグネシウムもトマト9mgに対してミニトマトは13mg、ビタミンB2にいたっては0,02mgに対して0,05mgと倍以上。

in Season:9月, 10月
販売・出荷時期:7月, 8月, 9月, 10月, 11月

Profile of exhibitors

海外でのあだ名で「WASABI」と呼ばれることで「ワサビ」に興味を持ち、7年連続水質日本一の高津川源流域の津和野に就農して6年目。変わった経歴を活かし、日々、『美味しく』を研究中。

Tips from concierges

 日本原産の薬味として、世界に通じる食材「ワサビ」を栽培されているマシコワサビラボさん。今は、島根県津和野の、安蔵寺山の麓の湧水でミニトマトの生産に取り組まれています。
 ミニトマトは、通常のトマトよりも栄養が凝縮されていて、トマトの栄養素の代表格であるリコピンは、抗酸化作用により美肌効果や、がん予防が期待されており、加熱すればリコピンの吸収率もさらに上昇するそうです。
 同社のミニトマトは、真っ赤で完熟しながらも、実が締まっていてシャキシャキとした食感が特徴で、炒め物やカレーの具としてもオススメです。料理の幅が広がるミニトマトのマシコワサビラボさんです。